会社案内 | 解体工事は横浜市の芝山工業/港南区・斫り工事・毀し工事

芝山工業株式会社

お電話での問い合わせはこちらから 電話番号:045-443-9613

会社案内

会社概要

会社名 芝山工業株式会社
住所 〒233-0006
神奈川県横浜市港南区芹が谷4-14-18
TEL 045-443-9613
FAX 045-443-9614
代表者 芝山大介
設立 平成21年1月1日
営業時間 8:00~17:00
※夜間工事対応可。ご相談ください。
定休日 年中無休
業務内容 斫り工事(タイル斫り工事)
毀し工事
ハンドクラッシャー工事
コアドリル工事
各種建造物解体工事
廃棄物収集運搬処分
土木・建築工事一式

アクセスマップ

芝山工業の4つの強み

その1 幅広い工事に対応しています。

幅広い工事に対応しています。
一般的に解体というと、家屋の解体を思い浮かべられるかもしれませんが、当社では、それ以外にも様々な解体を手がけることができます。コンクリートを削ったり、粉砕したりする「斫り・毀し工事」や、低騒音でコンクリートの壁などを粉砕する「ハンドクラッシャー工事」や、コンクリートに穴をあける「コアドリル工事」など、解体にまつわる様々な工事を自社で対応することができます。

通常の解体業者だと下請けに流してしまう工事など、自社ですべて対応可能ですので、中間マージンが発生することがありません。

その2 丁寧な作業に定評があります。

美しく、丁寧な作業に定評があります。
当社は家屋の解体はもちろん、様々な建物・構造物の解体の経験が豊富で、丁寧な作業には定評があります。
「斫り・毀し工事」などの場合、コンクリート内にどんな配線が通っているのか分からないことがあり、繊細な工事が求められることがあります。通常ですと、工事中の断線は止むを得ないことだと考えられているようですが、当社では、こういった繊細な工事を得意としております。

その3 近隣住民への配慮いたします。

近隣住民への配慮いたします。
解体工事の作業中は振動や騒音の問題が考えられます。できる限りの対策を行いますが、それでもやむを得ず問題が発生してしまう可能性がある場合は、事前に近隣にお住まいの方にご挨拶と工事内容の説明をさせていただき、ご理解いただくように努めております。

建物を解体したけれど、近隣住民との関係が崩れて、新築を建てた後にもめるということがないよう、近隣住民への配慮は特に重視しています。

その4 環境への配慮します。

環境への配慮します。
分別せずに産廃業者に持ち込んでしまうと、通常の何倍もの値段がかかります。

当社では、適正価格としてゴミを処理できるように、手作業で種類別にきちんと仕分けしています。工事後は運搬にあたって、マニフェスト(ゴミがどこで処理されるかなどを記録した書面)を交付いたします。
ページトップへ